エッチングの方法とは?

酸性の液体を応用する酸洗い技術

酸性の液体は金属を溶かす性質がありますよね。それを応用してエッチング加工を実現することが可能です。具体的には、溶かすことでバリを除去して角を滑らかにし、表面粗さをきれいにすることができます。さらに、酸性の液体が製品の表面に付着することで防錆効果を得ることができます。また、手や機械でエッチング加工をすることに比べて、液体がどこでも侵入していきますので加工できない部位を簡単に実現してくれます。大型の重量物にも対応していることで作業性の改善や大型機械の導入によるコスト削減にもつながりますよ。そもそも、設備自体がシンプルで製品を液体につけるだけですので初期投資を抑えることができますし、大量生産にも最適なのです。

酸洗い技術の立上げ方法

酸洗い技術はミクロンオーダーでの変化しか与えることができないため。前工程の管理が重要になります。バリの大きさや表面粗さや寸法を決めたうえで酸性の液体の種類の選定とその処理時間を決めます。色々と条件を変えて試行錯誤を繰り返すなかで決定して、工程表で管理していくことが重要です。品質だけでなく、安全や環境にも対応しなければなりません。安全では、酸性の液体は皮膚を溶かしてしまいます。作業者は保護具の着用がポイントです。また、臭気もありますので気分が悪くならないように換気設備を整備する必要があります。環境では、酸性液体を正しく処分をして河川や土壌に流出することがないように徹底しなければなりません。企業イメージにも関わってきますよ。